たかが肩こり、されど肩こり、なぜ肩こり・首凝りはなかなか治らないのか?

こんにちは

小山市にあります、体質改善・腰痛・肩こり専門治療院フィジカルケアの佐藤 正史です。

最近暑くなってきましたね。

でも気温は上がったのに肩や首は痛くてなかな気分がさえないなんてかたも多いのではないでしょうか?

皆様の中にはは気温の変化が痛みや凝りに関係すると思っている方が多くいらっしゃいます。

しかし、実際はどうでしょうか・・・

気温が上がったにも関わらず、肩こりや首凝り、ひいては頭痛に悩まされるなんて方も多いはずです。

それもそのはず・・・肩こり首凝り・頭痛は気温の変化とは関係がないのです。

いや、言葉の誤りがありました。正確には気温は2次的要因でしかないという事です。

あくまで根本的な原因にはなりえません。

では何が原因なのでしょうか?

そしてなんでなかなか治らないのか?

それを書いていきたいと思います。

肩こりの根本的原因は何か?

皆さん

これをみてどう思いましたか?

あーやっぱり・・・と思いましたか?

実はこれは間違だらけです・・・

何が間違いかというと、まず血行不良、姿勢の悪さ、関節の歪み、運動不足、ストレスを同列に並べてはいけないという事です。

これら5つの症状は全てつながっていて、別々の症状で起きているわけではないんです。

ですから同列に扱うとそれぞれの問題に対処しなければいけないという間違いに陥ります。

この間違った思い込みが肩こりを難しくしている一番の原因です。

肩こりは原因がわかればさほど難しくはありません。

では・・・

この5つの問題の中で一番の肩こりの問題は何だと思いますか?

それは

姿勢の悪さです(^^♪

やっぱり・・・と思いましたよね(^_-)-☆

そうなんです。肩こりの一番の根本原因は姿勢です。

この根本原因の姿勢から筋肉・筋膜の硬さが作られます。

その筋肉・筋膜の硬さが起きた結果として関節の歪み、血行不良が生じます。

ですから関節の歪み・血行不良はそれ単体で存在するものではありません。

あくまで不良姿勢から発生します。従ってこれらを同列に扱う事自体ナンセンスです。

では運動不足、ストレスはどうなのかというと、

運動不足は少なからず肩こりには関係します。

しかし絶対というほどこれが関係するものでもありません。

確かに運動していて、いつも関節をめいいっぱい動かしている人は、多少の不良姿勢をしたところで肩こりは起きにくいです。

それはいつも柔軟な筋肉・筋膜を保っているからなんです。

その意味においては運動はしないよりした方が絶対的に肩こりは起こしにくいと言えるでしょう!

しかし、運動していても肩こりを起こすときは起こすので運動をしていると絶対起こさないというわけでもありません。

またストレスは、

例えば鬱の方がいるとしますね・・・

うつ傾向の方は姿勢がピンと立っていますか?

立っていないですよね・・・

つまり、精神状態は姿勢に反映されるんです。

ですからストレスを抱えて気持ちが沈んでいる人は必ず姿勢が悪くなります。

ですからストレスは姿勢の悪さのプラスアルファ的な存在ですね(^^♪

このようにこれらの問題はそれぞれに対処するのではなく、一つの関連した流れで生じていくので根本の問題は姿勢といえます。

皆さん姿勢は要チェックです!!

どう対処するのか?

肩こりがなかなか治らないのは、肩こりにはそれぞれタイプがあるという事です。

そのタイプを見極めずに適当な肩こり体操をしても一向に良くなることはありません。

何故なら一般の方は正しいエクササイズの見極め方、回数、頻度等を全く考えずに適当に行っているからです。

それでは例えエクササイズがあっていてもよくなることはないかもしれません。

一番はまず信頼できる施術者に一度見てもらうことです!

でなければよほど健康に興味があってやり続けないとなかなかやってもよくならない、わからないというジレンマに陥ってしまします。

それぞれ肩こりにはタイプがありますので、それを見極め、施術をして、セルフケアの方法も教えてもらう。

これが一番の問題解決と根本解決への道のりとなるでしょう!

治療者と患者の信頼関係も重要!

また、治療してもらうという事は施術者と患者さんとの信頼関係も大事です。

これが成り立っていると施術効果が全く違うからなんです。

実は人間の体とは非常にあいまいなもので、相手に信頼があるというだけで施術効果が20~30%アップしてしますという研究結果まであります。

これをプラセボ効果といい、

皆さんもいつも体験していますよ(^_-)-☆

例えば、不安な気持ちを誰かに話したり、本当は意味のない薬ですが、その薬を効くものだと思って飲んだりすると薬のおかげで良くなったと勘違いして染むんです。

そんなことないでしょ!

と思いませんでしたか?

人間の体は非常にあいまいなもので心理的効果によっても治療効果は上がるんです。

その意味では治療者がどのような説明をして、どのように納得してもらい、信頼を得るかも大事になりますね。

まとめ

①肩こりの要因は根本的な要因は一つである!!

②そのほかの要因はそれに付随して起こる2次的要因である。

③肩こり治療において重要なのは姿勢である。

④そこがなおらないと根本的には全て短期的な改善となる。

⑤ありきたりな運動をしてもそれを導いてくれる人がいないと、改善は難しい場合が多い。

⑥その為、肩こりはなかなか治らず慢性化してしまうことが多い! 

いかがでしょうか?

皆様も似たような症状でお困りではないですか?
当院であればそのお力になれるかと思います。

こちらの記事もおすすめです
→【栃木県小山市の整体で肩こり、腰痛、体質改善で超有名なフィジカルケア治療院 改善率92.5%を誇る3つの理由とは?

【20年悩んで職業病だと思っていた腰痛が改善!】【小山 整体 フィジカルケア】

→【骨盤矯正って何故意味がないかご存知でしたか?

小山市の整体で腰痛・肩こりを改善したい方はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ホームページ

当院は栃木県の小山市だけでなく、宇都宮市、下野市、栃木市、野木町、佐野市、足利市、真岡市、鹿沼市、壬生町、上三川町、益子市、茂木町、芳賀町、日光市、市貝町、高根沢町、那須烏山市、那須塩原市、塩谷町、矢板市、大田原市、茨城県結城市、古河市、つくば市、下妻市、筑西市、坂東市、八千代町、桜川市、五霞町、常総市、水戸市、埼玉県行田市、久喜市、蓮田市、加須市から

小山フィジカルケア治療院へお客様がたくさん来てくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA