小山市の整体フィジカルケアが選ばれ続ける理由

栃木県小山市で腰痛・頭痛・肩こり専門治療院フィジカルケアです。

当院は栃木県小山市や隣接する市からもたくさんのお客様がいらしています。

そんなお客様から人気の整体院フィジカルケアは、なんとお客様が9割もリピートする人気の整体です。

圧倒的なリピート率を得ている、3つの秘密をこれを読んでいるあなただけに公開しちゃいます。

更に興味のある方はその技術、考え方、誘導の方法をセミナーにてお伝えしています!

「腰痛治療」の画像検索結果

1、どこに行ってもくならない痛みが解消される!

腰痛は再発しやすいですよね・・・

そんなあなたはよく患者さん、もしくはお客様から「先生腰が痛いのが治りません、先生の施術はした後はいいんですけど・・・」

などのご相談を受けたことはないですか?あなたはその問いに自信をもって答えていますか?そしてアドバイス通りに結果が出ていますか?

もしそうでないのであれば、そのヒントが私のセミナーには隠されています。

なぜなら腰痛がなぜ再発しやすいか、それは日常生活習慣にあるからです。

従ってその方の日常生活、どんな動作がおおいか、どんな姿勢が多いか、どんな癖があるのかなどを網羅しなければ決して施術だけでは本当の意味で長期

的に見た痛みは取り切れないです。

なぜでしょうか?

それはその人その人が抱えた日常生活の中で体が歪むからなんです・・・

その歪んだ状態を何年抱えているかによって、その状態に戻ろうとする形状記憶の作用が人の体には働くからです。

つまり、一度の施術と次までの間に、その形状記憶の作用が働くことで少しずつまた元の状態に戻っていきます。

その事をお客様にしっかりと説明し、理解して通ってもらっているからです。

従ってお客様にきちんと通っていただかなければ改善しない方も大勢います。

その説明をきちんとできているかがおおきな違いとなるんです。

 

2、今までなぜ治らなかったのかの原因がわかる!

人間は日々の生活習慣のなかで体を歪ませながら生きています。

その歪み一つの関節に歪みが生じると隣接する関節を代償して使い始めます。

1月や2月であれば、代償して使ったところで隣接する関節に硬さは生まれません。

しかしそれが何年も積み重なって同じ動作をいし続けたときはどうでしょうか?

隣接する関節を動かす筋肉に硬さが生まれます。そうすると今度はその関節の動きが悪くなります。

するとさらに隣接する関節が代償を起こして動き始めます。

このように痛み、動きの悪い場所があるとその動きを代償する関節が必ずあるので、痛みが違う場所に波及していくこてはよくあることです。

その考え方を基に、いままでの治療で見えていなかったポイント、どの筋膜ラインに歪みが生じているかを説明し、なぜそこに歪みがあるのか?それが戻

らないようにするにはどうするのかをきちんとお伝えしています。

「腰痛治療」の画像検索結果

 

3、腰痛タイプがわかり個人個人の生活にあった対処法が学べる。

腰痛と言っても、痛みは千差万別で痛い場所もそれぞれですし、そこに対する治し方も様々です。しかし、しっかりと問診をとり、どのような時に痛いの

か、どのような時に痛くないのかをはっきりさせることで、その腰痛タイプとその治し方等が決まってきます。

先ほども言ったように腰痛は個人個人の生活の中で必然的に起こる歪みの慢性化であると言えます。従ってぎっくり腰を例にとっても、ぎっくり腰はいき

なり起きるわけではありません。必ずその前兆があります。患者様はそこに気づいていないだけなんです。

薬は飲み続けていいものだと思いますか?

薬は体を根本的に修正してくれるでしょうか?

麻薬と一緒ですよね・・・薬で痛みをとるとその効果に最初は満足する・・・

しかし、そのうち効かなくなる・・・

なぜだと思いますか?それは腰痛を繰り返す中で、もともと持っていた歪みが強くなっていくからなんです。

それをしっかりと気づいてもらい、歪みを修正しなければ根本的に治せないことに気づいてもらいます。

つまり根本治療とは施術者の治療とお客様の努力、これが一体にならないと根本的には治りません・・・

例えば、姿勢矯正やエクササイズをしてもらったとします。

それはお客様の生活習慣にはなかなかならないですよね・・・

それはなぜだと思いますか?

お客様はなぜそれを行わなければならないか?それを行うことで自分にどのような利益があるのか?を十分に理解していないからなんです。

ではどうやってそれを理解してもらうのでしょうか?

それは自分の日常生活の中で姿勢矯正なり、エクササイズをこなしてきてもらい、それが痛いときにやるとどのような効果があったかを確認してきてもら

うのです。あとはその確認方法さえしどうすれば良いのです。

このようにするとお客様は自分にどのような姿勢があっているのか・・・どのようなエクササイズがあっているのかを理解していきます。

そして自分に利益があると感じると、施術者が言わなくても自分で自発的にやってくるようになるのです。

この過程を繰り返すとお客様は自発的に行うので対処法を次第に学んでいきます(^^)/

 

4、腰痛が自己管理可能となる!

いままでに行ってきた過程を治療とあわせて、日常生活で行ってきてもらうと腰痛は自己管理可能となります。

今までに行われた研究によっても腰痛は自己管理可能であることが明らかになっています。

お客様に説明をする・・・

日常生活で実感してもらう・・・

その頻度は多い方がより心に実感として刻まれる・・・

そうすると強い習慣としてその人の心に刻まれます。

つまり根本治療とは治療するだけではなく、お客様を教育していく過程なんです。

治療で治した痛みの改善は長い目で見たときに1年後、2年後、3年後・・・

本当に再発を繰り返していないでしょうか?

本当に治すとは長期的に見て改善を示しているものをいいます。それは何カ月単位ではありません。

何年、何十年と続くものでなければならないのです・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

小山で人気の腰痛、肩こり専門整体院フィジカルケアの治療方法を一度セミナーで体験してみませんか?

今ならこのブログを見てきたとおっしゃっていただければ特別割引でご対応します。

早期割引で10000円、さらにペアで起こしの方は9000円に割引します。

詳しくはこちら・・・

 

http://小山整体フィジカルケア.xyz/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%81%E7%AD%8B%E8%86%9C%E7%B5%8C%E7%B7%9A%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA