スマホを見ているときに起こる肩こりはフィジカルケアで解消できます!

栃木県小山市にあります、筋膜専門整体フィジカルケアの佐藤 正史です。

今回はスマホの長時間の利用が肩こりを起こすということと、解消への見込みを書いていきたいと思います。

皆さんスマホを見ているとよく肩が重くなるなんて言うことありませんか?

常に感じるという方もいると思いますが、実はそうではありません・・・

24時間常に一定にあるなんてことはありません。

必ずどこかの瞬間で楽になっていたり、悪くなっているということがあるものです。

スマホの何がいけないのか?

皆さんスマホの何がいけないと思いますか?

少し考えてみてください・・・

スマホをする姿勢はどのような姿勢ですか?

スマホをどのくらいの時間いじっていますか?

スマホの使い過ぎは頭が前に出た姿勢を作り出します。

それを長時間すると頭の重さはボーリングの球と同じ重さがありますからその頭を支え続けるために後ろの筋肉が緊張しますよね。

それが肩こりが起こる原因ですね。

でも治療だけして、もしくは硬いところだけほぐして本当に肩こりは楽になるでしょうか?

それって根本の問題にアプローチしているでしょうか?

していないですよね・・・

ですから治療もお客様の理解が得られていないと対症療法になってしまいがちです。お客様もいい姿勢に変える努力をして頭部を支える筋肉をお休みさせなければならないですよね。

それがいままで使っていた筋肉をお休みさせるコツです。

しかし、ひどくなてからではいい姿勢に変えた効果を実感しにくいものです。かついい姿勢になるという事になれていませんからすぐに疲れて元の姿勢に戻ってしまします。

ですからそこでアドバイスを与える治療者が必要になるんです。

若い年代で肩こりの子が増えているのはなぜか?

それは先ほども言いました通り、姿勢の悪い子が増えているのが原因といえます。

肩こりは症状を感じ始めてから起きているのではなくまず初めに姿勢の悪さから始まります。

そうすると最初は肩こりを感じるほどのストレスが筋肉にかかっていないので肩こりは感じません。

しかし、ずっとストレスを感じ続けると筋肉は疲労を起こし硬くなっていきます。

そうすることで筋肉の中の毛細血管が血液循環の阻害が起きて血流阻害が起きます。

血流阻害が起きると血液にのる酸素と栄養が各細胞に届かなくなります。

それにより次第に肩こりはひどくなるのです。

けっして症状が起きたときやひどくなったときに何かが起きているわけではありません。

昔から姿勢の悪い子には肩こりの子はいましたが、それに加えスマホの普及により姿勢の悪い時間がおおくなったことで肩こりを起こす若い10~30代の方が増えてきています。

解消の見込みは?

解消の見込みは十分にあります。

ただし治療だけではだめです。

短期的な改善でいいなら治療のみでも可能かもしれません・・・

しかし、短期的な改善でいいと思っている人はそんなにいないですよね(^^)/

やるならきちんと治したいですよね。

であれば治療となぜ自分が肩こりになっているのか?

その為に何をしないといけないか?

どのくらいの期間と頻度で治るのか?をきちんと説明してくれるところで治療を受けるのが良いですね(^^)/

当院でスマホによる肩こりを解消させたお客様

茨城県坂東市在住 慢性的な肩こりと吐き気を伴う片頭痛、便秘にお悩みの28歳主婦

1.今までにどのような痛み・痺れに悩んでいましたか?それはいつからですか?

小学生から偏頭痛になやみ、幼少期から便秘でした。最近は肩こり、頭痛に加え座るとお尻の痛みもありo脚にも悩んでいました。

2.その痛みを取るためにいままでどのような治療をしてきましたか?

マッサージや薬など

3.その治療はどんな効果がありましたか?

偏頭痛の薬を使用したときは少しは和らぐが3時間くらいで元に戻り、寝たきりが続きました。

4.何が決め手となり、当院で治療されようと思ったのですか?

HPを見て治療して頂こうと思いました。

5.私の施術と今までの施術はどのようなところが違いましたか?

食に関してもそうですがとても先生が熱心で初めは6以上だった痛みも最近は0~3程度でほとんどなく良くなっているのが実感できます。

6.どのような方に当院を勧めたいですか?

偏頭痛や便秘や肩こり等体の悩み(痛み)を抱えている方に是非お勧めしたいです。

7.同じ悩みを持っている方にメッセージをください。

先生を信じて通えば必ず良くなります!!なので是非佐藤先生の元を訪れてみてください!

免責事項:個人の感想であり、効果効能を必ず保証するものではありません。

まとめ

いかがでしたか?

私たちの体は文明の発達とともに体が弱くなったり、生涯を起こしやすくなっています。

昔の方が体は丈夫だったんですよ(^^♪

文明が発達すると余計体を動かさなくなりますよね・・・

そうすると体は弱くなってしまいます。便利だけど困ったものですね。

でも何が原因か分かれば解消は可能です!

こちらの記事もおすすめです
→【頭痛治療なら整体で効果が実感できる理由!筋膜を扱う整体師にお願いするべき6つのポイント

→【小山市で腰痛を専門とする筋膜整体院フィジカルケア

→【筋膜を使い骨盤矯正する効果で腰痛を治すフィジカルケア

小山市の整体で腰痛・肩こり・頭痛を改善したい方はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ホームページ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
第2ホームページ】腰痛、肩こり予防体操など載せています!!

当院は栃木県の小山市だけでなく、宇都宮市、下野市、栃木市、野木町、佐野市、足利市、真岡市、鹿沼市、壬生町、上三川町、益子市、茂木町、芳賀町、日光市、市貝町、高根沢町、那須烏山市、那須塩原市、塩谷町、矢板市、大田原市、茨城県結城市、古河市、つくば市、つくばみらい市、下妻市、筑西市、坂東市、八千代町、桜川市、五霞町、常総市、水戸市、埼玉県行田市、久喜市、蓮田市、加須市から、遠くは徳島県から

フィジカルケアの詳細

院名 フィジカルケア
院長 佐藤正史
診療項目 腰痛、肩こり、頭痛、不妊症、スポーツ障害
所在地 栃木県小山市神鳥谷1-21-11
電話番号 070-1401-1451
最寄り駅 JR小山駅
連絡方法 お問合せフォーム
駐車場 当院の目の前にお停めください
営業時間 9:00~20:45
休診日 日曜・不定休
URL http://小山市整体.xyz/

Google Map

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA