小山市の整体で股関節の痛みを筋膜リリースで治すフィジカルケア

栃木県小山市にあります。フィジカルケアの佐藤正史です。

今回は股関節の痛みについて書こうかと思います。

股関節が痛い方はよく変形性股関節症の方が多いと思います。

しかし、それ以外にも意外と多い股関節の悩み・・・

腰痛とも関係があるし、膝とのつながりも多い関節です。

股関節の痛みってなんで起こる?

まず知らないといけないのは人間の体は股関節、膝関節、骨盤、といったように一つ一つが分断されて動いているわけではないということです。

そもそも股関節がなぜ痛くなるかというと、それは一人一人に体の歪みが生じているからなんです。

その歪みは各個人の生活習慣に依存します。

例えば、デスクワークの方もいますし、肉体労働の方もいますし、立ち仕事の方もいます。

そのそれぞれでとる動作、姿勢は変わりますよね。

その中で体の歪みは生まれてくるのです。ですから一様に体は歪みません。そして出てくる症状も様々です。

そして、股関節というのは球関節といって多方向に動くようにできています。

また股関節の周りには多数の筋肉がついていてこの多方向に動く関節を制動させているんです。

                          

ところがこの筋肉群が骨盤などの歪みによって股関節が歪むと、股関節についている筋肉が伸びきている筋肉、縮んでいる筋肉などが出てきます。

その状態で数か月、数年体を維持することを続けていると股関節が歪んだ状態で動作を続けているので、筋肉自体にもストレスがかかりますし、軟骨などもすり減っていくという事になります。

それが股関節の痛みとなって出てくるのです。

しかし、そのもととなる歪みの派生場所は骨盤であることもあるし、膝であることもあるし、足関節であることもあるし、上半身や内臓の状態も歪みに影響を与えるという事なんです。

ですから治療をする際は詳しく問診をして、過去にどのような手術をしたのか?どのような痛みを持っているのか?そして今現在どこが痛いのかなどの聞いていく必要があるんですよ。

その過去の歪みから紐解いて歪みを修正できるのは全身を見ていく筋膜リリースだけです。

              

股関節の痛みを放っておくとどうなるの?

当然のことながら股関節が痛いという事は、体のどこか、もしくは股関節そのものに歪みが生じていることになります。

この歪みを早いうちに取らなければ、歪みは慢性化し、その歪んだ状態を体が形状記憶してしまいます。

人の体はこの歪んだ状態を保持しておくことでその状態になれてしまいますので、一度の治療で長年歪んだ歪みが元通りになることはありません。

一度の治療で痛みが減ることはあっても、歪みまた元通りに戻っていってしまいます。これが再発と緩解が消えない理由です。

この形状記憶の作用を打ち消すには数か月要する事があります。

話がずれましたが、股関節の歪みを放っておくと当然股関節の中で異常な動きが生じることになるので、その異常な動きを放置すると軟骨が摩耗します。その事によって痛みが更に増しますので股関節を動かさなくなります。そうすると周りの筋肉が短縮を起こします。その事によってさらに動かなくなる。

いたみが取れにくくなる。最終的には手術するしかない・・・という事にもなってしまいます。

従ってこのことさえ理解して、歪みを取ることに集中していただければ、手術をしなくても股関節もそうですし、膝も手術しなくてよいケースはたくさんあります。

ただ放っておいた痛みと関節の動きを元に戻すにはそれなりの時間は要することがあります。

そこが理解できていないと、短期的に痛みが取れないから手術・・・という事になってしまいます。

手術をすると、運動は出来ない、股関節脱臼肢位というのがあり、その動作は出来ない、股関節の動きは制限されるなどの制約はたくさんついていきます。

股関節の痛みを出す予備軍のチェックの仕方

このような動きを是非チェックしてみてください。

動きに制限があればすでに痛みがあるか、痛みが出る予備軍かのどちらかになります。

 

股関節を曲げて膝を折ります。

①股関節外転外旋動作

写真位開いていれば大丈夫です。

②股関節内転内旋動作

股関節を内側に曲げます。写真位曲げていれば正常です。この時骨盤は浮かさないようにするのがコツです。

③股関節屈曲動作

股関節をまっすぐ上にあげられるかがポイントです。足のつま先が内側や外側に向いていいると異常な動きが称していることになります。

④股関節伸展動作

股関節を前後に開いたとき写真位後ろにそらせられると正常です。

小山市の整体で股関節の治療を受けた方のお客様の声

栃木県小山市在住 慢性的な股関節の痛みに悩んでいた主婦 田中様

1.今までにどのような痛み、痺れに悩んでおられましたか?それはいつからですか? 

H25年5月より、3時間椅子に座って立った時に左股関節がギクシャクしてずれてしまったような、ボトルのキャップがきちんとかみ合っていないような痛みがあり歩行が大変でした。

2.私の施術と今までの施術はどのようなところが違いましたか? 

痛みがどこからか、どうしてか?という疑問をわかりやすく説明されたこと。治すべく方法を的確に教えていただけたことです。

3.何が決め手となり当院で治療されようと思いましたか?                                      

新聞の折り込みに入ってきたPhysical Careという先生のチラシをみて、その先生の経験に期待したいと思いました。

4.同じような悩みを抱えている方へメッセージをください。 

納得のいかない治療をされている方、痛みがある方、年のせいだからとあきらめずに治すことはできます。是非先生を訪ねられることをお勧めします。

免責事項:個人の感想であり、効果効能を必ず保証するものではありません。

茨城県八千代町在住 股関節が原因で坐骨神経通を起こしていた会社員 山田様

1.今までにどのような痛み、痺れに悩んでおられましたか?それはいつからですか? 

30前後から、坐骨神経と股関節がしっくりこないような感覚、首背中、肩の凝りに悩まされていました。

2.私の施術と今までの施術はどのようなところが違いましたか? 

各種マッサージ、近くの整骨院での電気治療・マッサージ、整形外科での各種画像検査。

3.何が決め手となり当院で治療されようと思いましたか?                                      

私と同じような症状の改善報告がたくさんあり、しかも遠方から来ている方もたくさんいるのを見て是非私も行きたい思いました。

4.同じような悩みを抱えている方へメッセージをください。 

最初は諦め半分で伺いましたが、先生の治る!という言葉を信じて通ったら本当に治りました。正直驚いていますがここは本当にお勧めです!

免責事項:個人の感想であり、効果効能を必ず保証するものではありません。

栃木県小山市在住 股関節の影響で腰痛が起きていたデスクワークの会社員 様

1.今までにどのような痛み、痺れに悩んでおられましたか?それはいつからですか? 

6年前からの腰痛。運転や重たいものを持つとき、起床時の痛み。

2.私の施術と今までの施術はどのようなところが違いましたか? 

カウンセリングが長く、過去に何があったかを聞いてくれるので、「とりあえずこの辺やっておきましょう」みたいな適当なことはしない。痛みの原因を根本から解消してもらえる。

3.私の施術と他との違いはなんでしたか?

カウンセリングが長く、過去に何があったかしっかり聞いてくれるので、とりあえずこの辺やっておきましょうみたいな適当なことはしない。痛みの原因を根本から解消してもらえる。

4.同じような悩みを抱えている方へメッセージをください。 

初診の時、治療のために2~3か月通ってください。と言われました。了承したものの、やって治らなかったら来るのはやめようと思っていました。そして通院約1か月強で痛みがなくなりました。長期間抱えていた痛みなのでまた痛くなるのでは?と思いましたが痛みは全くありません。生活が楽になりました。その場限りでないとても信頼できる先生です。ありがとうございました。慢性的に痛みを抱える方にはお勧めできる治療院です!

まとめ

このように股関節の痛みとというものは過去からの積み重ねの影響の中で体が歪み、股関節への痛みとなっていきます。

また股関節は球関節という多方向に動く関節であるため、それを制動するのに周りに多数の筋肉がついています。

そのため様々な影響を受け安く痛みも出やすい箇所なんです。

その痛みは長引いていればいるほど治りにくくなりますので、軽い今のうちに対処されることをお勧めします。

小山市の筋膜リリースを扱う整体フィジカルケアなら過去からの歪み、今現在の歪み、そういったものも解消していく事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA