格闘家専門の難治性腰痛治療なら【栃木県小山市の整体院フィジカルケア】

栃木県小山市、栃木市の整体院で唯一筋膜リリースを行っているフィジカルケアです。

当院の施術方法は筋膜リリースをという手技を用い、長年凝りや痺れ、痛みで苦しんでおられる方のお体の歪みを修正していく事によって格闘家の難治性腰痛でさえも症状を取りのぞいていっています。

当院の施術方法

この施術はイタリア発症の手技で現在世界に支部がいくつもあり、最近アジアでも広まりつつあるとても素晴らしい手技でどんな難治性腰痛にも対応できます。

人間は筋膜という一つの袋に包まれているという概念から、過去に起きている痛みや、手術歴、外傷歴、骨折歴を紐解き、そこから起きている痛みを取り除いていく手技になります。

従って痛い場所のみを筋膜の高密度化という硬い部分を施術していくのではなく、過去に起きている筋膜の高密度j化の部分も同時に施術していく事で体の歪みを元の状態に修正していくというものです。

何故これが必要かというと、この歪みを修正する作業こそが痛みを再発しない状態に持っていくからなんです。逆に安静にしたり、薬で治したりした痛み、痺れ、コリは体の歪みが修正されていなければ、何度でも根本の問題が変わっていないので再発するという事になります。

下の写真はイタリアの講師、アントニオ先生とフランチェスコ先生です。アントニオ先生はこの手技の創始者の実のお子さんで、イタリアとアメリカで整形外科医として働くかたわら、日本に来て講演活動もなさっています。

今回のお客様

今回は長年の腰痛の再発と緩解を繰り返し、最近になって持続的に腰痛が痛むようになった格闘家のお客様をご紹介します。

この方は仕事での中腰が多く、5~6年前から腰痛を繰り返していたとおっしゃっていました。その他格闘技をしてらっしゃって、格闘技もできず練習もできない、試合にも出られないと当初おっしゃっていました。

当院でしたことは詳しく問診をして、過去からの痛みの流れやどのような動作・姿勢で痛みを感じるかなど細かく聞いていきました。

その後体の動きを検査し、筋膜の硬い部分を評価しました。

問診においては長く座っていると腰が痛くなる、長時間の運転で痛くなる、格闘技中に痛くなるとおっしゃっていて、逆に立ってしまえば痛みは少し落ち着くという状況でした。また10年ほど前に膝の靭帯を伸ばしたことがあるという事で膝が外れるような感覚があると言っていました。

体の動きでは体の反る動きに大きな痛みと制限がみられ、また横に体を倒す動作でも大きく可動域が制限されていました。

その結果、普段の不良姿勢とお仕事による中腰、格闘技による中腰が重なって起きている痛みと思われました。

このような方の場合体の前方に筋膜の高密度化と呼ばれる硬い部分が多く集まっている場合が多く、そこが特に痛がっておられました。

下が痛みを訴えていた場所と筋膜の高密度化を起こしていた場所です。

                                          

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように当院には格闘技やスポーツをしているが腰痛にに苦しんでいるお客様多数来院されています。

このように格闘技の為に起こっていてしょうがない・・・

仕事の影響だから仕方ない・・・

何故腰痛がこんなに続いているのかわからない・・・

このような難治性の場合でもきちんと体の歪みを修正してあげれば痛みはきちんと取り除けます。

その際過去からの問診の聴取と体の動き、筋膜の評価は必須となります。

この方の場合週一回で3か月お通いしていただいて、腰の痛みを自分で治せるようになりました。

また膝の痛みも大分良くなり、晴れてご卒業となっています。

こちらの記事もおすすめです
→【栃木県小山市の整体で肩こり、腰痛、体質改善で超有名なフィジカルケア治療院 改善率92.5%を誇る秘密とは?

→【何故緊張型・群発性頭痛・偏頭痛は薬では治らないのか・・・

→【治療院開業をはじめ1年半、気づいたこと・・・

小山市の整体で腰痛・肩こりを改善したい方はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ホームページ

当院は栃木県の小山市だけでなく、宇都宮市、下野市、栃木市、野木町、佐野市、足利市、真岡市、鹿沼市、壬生町、上三川町、益子市、茂木町、芳賀町、日光市、市貝町、高根沢町、那須烏山市、那須塩原市、塩谷町、矢板市、大田原市、茨城県結城市、古河市、つくば市、下妻市、筑西市、坂東市、八千代町、桜川市、五霞町、常総市、水戸市、埼玉県行田市、久喜市、蓮田市、加須市、遠くは徳島県から

小山フィジカルケア治療院へお客様がたくさん来てくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA