小山市で産後の整体を受けるならフィジカルケアで決まり!お客様の声あり。

栃木県小山市にあります。整体院フィジカルケアの院長佐藤 正史です。

今回は産後の腰痛のメカニズムとお客様の事例を紹介させていただきます。

なぜ産後は腰痛が産まれやすいか、それは以前も書きましたが産後の期間は特に骨盤周りの筋肉が緩んで骨盤が歪みやすい状態ですので、この期間は特に重要です。

産後に腰痛が生まれやすいわけ・・・

 

お子さんをお持ちのお母さんで腰痛になやまされている方は多いですよね・・・

しかも問診してその腰痛が起きたきっかけはどこですか?と聞くと酸後という方はよくいます。

以前のブログにも書きましたが、産後に腰痛が産まれやすいのは、産前に腹筋群が伸びてしまって、その伸びた状態が生まれた後も元に戻っていないために骨盤が歪みやすくなるとお伝えしました。

その腹筋群のついている場所をご存知ですか?

主に腹筋群は皆さんが知っている、腹直筋とインナーマッスルを司る腹横筋、内腹斜筋、外腹斜筋があります。

これらはどこについているか知っていますか?

これらは骨盤の恥骨だったり、腸骨稜という骨盤の側方についているのです。

これが腹筋群がと歪むと骨盤の歪みに直結する要因です。

また腹横筋については骨盤内で骨盤底筋群と連結していて骨盤底筋にも歪みを作ります。

この骨盤底筋の弱化や歪みにより、尿漏れが起きやすくなったり、生理痛が起きるようになったり、便秘になったり様々な内側からの症状も起き始めます。

決して腰痛と生理痛などは無関係ではないんですよ!(^^)!

では、伸びた状態の腹筋群はなぜ歪みやすいのか・・・

その答えは簡単です。

伸びた状態の筋肉はまた元の状態(元の筋肉の張力)に戻ろうとしますよね・・・

その際、戻ろうとする大事な時期に悪い生活習慣(床に座り悪い姿勢をする、床で横座りする、立っている際になからずどちらか一方に体重をかける癖がある、など)があると、左右に一対づつある腹筋群に力に左右差が生じてくるのです。

その左右差が生じたまま、筋肉がもとの生まれる前の状態に戻ろうとするので左右差が生じたまま形状記憶してしまうんです。

その形状記憶こそが骨盤の歪みです。

そしてその形状記憶を長引かせていればいるほどきちんと期間をかけなければ骨盤の歪みは元には戻りません。

なんせ人は一度形状記憶すると、治療してもまた元の状態に戻って行くのですから・・・

これが産後に骨盤が歪み腰痛が生まれやすいわけです。

何となくわかりましたか?

一度骨盤が歪むと整体で修正するには時間がかかる

先ほども言ったように整体に通っているのに、腰痛が治らない、骨盤の歪みが取れないなんて人は山のようにいます。

ここで考えていただきたいのは、現在あなたはどの程度の頻度で治療を受けていますか?

という事です。

もし1年以上産後腰痛で悩んでいるのなら、必要になる通院頻度は最低でも週に1~2回です。

これがきちんとクリアできていますか?

これがクリアできているのなら治っていないのは腕の問題もあるかもしれません・・・

ですが私の院では少なくともにんげんの生理的な作用によって形状記憶した骨盤は、元に戻ろうとする作用が働くのでそれを上回る頻度で治療を行わなければあなたが望む結果は得られませんとはっきり伝えます。

それを伝えなければどちらにしてもよくならないからです。

ですから産後腰痛に対し、骨盤の歪みに対し、薬・電気治療・注射はナンセンスです。

対処療法ですから・・・

対処療法で満足して再発するのが良ければそれでも良いと思います。

しかし、それで再発を繰り返していると、最後にはどうしようもない痛みに襲われます。

そうなってからでは遅いのです。

私たち治療家は魔法を使っているのではありません。

人間の生理的メカニズムを理解し、根本的に治るまでに必要な期間と回数をきちんとお伝えする必要があります。

それを皆さんが行っている院では伝えていますでしょうか?

小山市の整体フィジカルケアで産後腰痛でお悩みだったお客様

 栃木県小山市在住 産後の腰痛に悩まされていた保育士 古宮様

1.今までにどのような痛み・痺れに悩んでいましたか?それはいつからですか?

腰の痛みと首・肩・頭痛

2.その痛みを取るためにいままでどのような治療をしてきましたか?

整形外科に行ったり整体に行ったりしました。

3.その治療はどんな効果がありましたか?

その時は痛みが取れて楽になるがすぐ再発する。

4.何が決め手となり、当院で治療されようと思ったのですか?

1対1で指導してもらえて、自分のペースでやっていけそうと感じたため。

5.私の施術と今までの施術はどのようなところが違いましたか?

どのようにすると痛みが取れていくのか、歪みが治るかなどを教えてもらい、教わったことのない体操も教えてもらいました。頭痛が取れるのは期待していなかったが頭痛も取れてビックリしています。

6.どのような方に当院を勧めたいですか?

何回も病院に通っている人、治療をあきらめている人。

7.同じ悩みを持っている方にメッセージをください。

騙されたと思って一度来てみてください。根本解決のお手伝いをしっかりしてくれます!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は産後腰痛が何故起こりやすいかをもう少し掘り下げた形で書きました。

また整体の治療は体の歪みを修正することで根本的な治療が成り立つので、一度歪んで形状記憶したものは修正していくのにそれなりの時間がかかることもお伝えしました。

このことが自己判断して治療をやめたり、途中離脱すると良くなり切らない大きな原因ともなります。

しかしこのことをしっかり理解して治療に取り組めば必ず良くなります!

諦めかけている方はお力になれるかもしれません・・・

こちらの記事もおすすめです
→【小山市、古河市の整体で膝の痛みが治るで有名な治療院フィジカルケア

→【栃木県小山市の整体で唯一筋膜リリースを使い骨盤矯正をする整体院フィジカルケア

→【栃木県小山市、栃木市の整体で片頭痛が治るで有名な小山フィジカルケア

小山市の整体で腰痛・肩こり・頭痛を改善したい方はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
第1ホームページ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第2ホームページ】腰痛予防・頸椎予防体操など載せています!!

当院は栃木県の小山市だけでなく、宇都宮市、下野市、栃木市、野木町、佐野市、足利市、真岡市、鹿沼市、壬生町、上三川町、益子市、茂木町、芳賀町、日光市、市貝町、高根沢町、那須烏山市、那須塩原市、塩谷町、矢板市、大田原市、茨城県結城市、古河市、つくば市、下妻市、筑西市、坂東市、八千代町、桜川市、五霞町、常総市、水戸市、埼玉県行田市、久喜市、蓮田市、加須市、遠くは徳島県から

小山フィジカルケア治療院へお客様がたくさん来てくださっています。

フィジカルケアの詳細

院名 フィジカルケア
院長 佐藤正史
診療項目 腰痛、肩こり、頭痛、不妊症、スポーツ障害
所在地 栃木県小山市神鳥谷1-21-11
電話番号 070-1401-1451
最寄り駅 JR小山駅
連絡方法 お問合せフォーム
駐車場 当院の目の前にお停めください
営業時間 9:00~20:45
休診日 不定休
URL http://小山市整体.xyz/

Google Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA