骨盤矯正って何故意味がないかご存知でしたか?

こんにちは

体質改善・腰痛・肩こり専門治療院フィジカルケア代表の

佐藤 正史です。

何故骨盤矯正といわれるものが意味がないのかを書きました。

ちなみにですが私は無類の犬好きなんです(^^♪。写真は以前飼っていたミニチュアダックスフンドのおじいちゃん犬です。

でも可愛いですね(^_-)-☆

骨盤の歪みとは?

では骨盤矯正とはそもそも何か?なぜ意味がないのかを書きていきたいと思います。

まずは人体の構造を知らなければなりませんね・・・

まずは骨盤矯正というと一般的な用語のように感じるかもしれませんが、骨盤矯正は歪んだ骨盤を矯正するのですが、その骨盤矯正によってでた効果はあくまで一時的なものでし家内という事です。

なぜなら、骨盤で動くと思いますか?そもそも骨盤をゆがませている本当の組織は何ですか?

という事を知らなければなりません。

骨盤は一人で勝手に歪むのでしょうか?

そうではないですよね・・・

骨盤にくっついている筋肉の作用が骨盤をゆがませるんです。

という事はその筋肉の作用を変えずに骨盤矯正だけしてもまた元に戻りますよね。

それは歪みを作っている原因である筋肉・筋膜の硬さをとっていないからなんです。

筋肉・筋膜の硬さって何からできるの?

 

それは皆さんが普段行っている、仕事の中でどのような姿勢でいるか、どのような動作が多いか、普段から不良姿勢になっていないか、足を組んで座る癖がないか、どちらかの足で立っている癖がないかなどが体の歪みを作っていくんです。

体の歪みは1週間、2週間特定の動きを行ったところで歪みは生じません。

しかし、同じ動作も年数単位で続けるとどうなるでしょうか?

人間には左右に同じ筋肉が一対づつくっついています。

それが例えば片脚に重心をかけて立っている癖がついていたらどうなるでしょうか?

 

左右の筋肉は同じ様には働かないですよね?

その慢性化の中で次第に体は1cm。2cmと歪んでいくんです。

だから自分の体の歪みに皆さん気づかないんです。

そして骨盤周りにくっついている筋肉は左右差が出来てくると骨盤をゆがませます。

ですから骨盤を矯正するという考えではなく、周囲についている筋肉・筋膜の歪みを修正する施術が根本的に歪みを解消する施術になると言えます。

歪みが全身を伝い遠く離れた場所にも影響を及ぼす!

 

筋膜の歪みとは体の歪みそのものであり、骨盤の歪みそのものです。

ですからこれを修正しない骨盤矯正手技は短期的改善しかもたらしません。

また筋膜・筋肉の歪みは過去にあった、骨折や手術歴、痛みの繰り返しや捻挫などによっても起こっていきます。

従って腰が痛いときに骨盤周囲のみいじってもよい結果が出るとは気ぎりません・・・

それらをきちんと問診し、体の歪みの根本がどこから来ているかを決めてから治療をする。

この流れが一番良いと言えます。

ですから腰が痛いといっても原因が遠く離れた場所にあるなんてことはよくあることです。

いかがでしたでしょうか?

これが単に骨盤矯正をすることが意味がない理由です。

当院ではこの筋膜という組織に対して体を修正する技術を用いておお客様を根本的に良くするお手伝いをしています。

お問合せ

フィジカルケア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA