小山市の筋膜リリースで有名な腰痛整体院フィジカルケア!

 

こんにちは!

栃木県小山市にあります。筋膜リリースで有名な整体院フィジカルケアの佐藤 正史です。

今回は一番ポピュラーな障害、腰痛についてお話します。

腰痛。。。誰もが人生の中で一度は経験するものといっても過言ではないです。

およそ80%の人が一度の人生中で一度は経験するといわれています。

そしてやっかいなのは腰痛は一度起こすと、また引き起こすリスクを抱えているということなんです。

皆さんも腰痛の再発と緩解の繰り返しでお悩みではないですか?

もしくは慢性的な腰痛でお悩みではないですか?

厚生労働省の国民生活基礎調査では発症率男性で1位、女性で2位となっています。

今回はこのような腰痛について

①腰痛の起きるメカニズム

②腰痛の根本的な原因

③腰痛の対処法

④再発しないために

の4つについてお話ししようと思います。

①腰痛の起きるメカニズムについて

皆さん、、、なぜ腰痛は起きるか知ってますか?

腰痛は強くなった時にその時だけに問題が起きているのでしょうか?

違うと思います、、、

皆さん慢性的になってどの程度の期間たっていますか?もしくは何回繰り返していますか?

このことが重要です!つまり問題は短期的な問題ではないということです。長期的に問題が起きていて、その中で日常生活や仕事のストレスが積み重なりたまたまその時に強く痛みが出ているだけで根本的な問題はもっと体の奥底に眠っています。

それを解消せずに痛みが落ち着いたら治ったと勘違いしてしまう、、、ここに再発と緩解が消えない理由があります。

つまり腰痛は皆さんの体の長期的な問題として起きているのです。

それは筋肉、筋膜の硬さがきっかけとして起こります。

硬くなった筋肉、筋膜はどのような状態でしょうか?

このような状態になります。

これにより筋肉というのは細胞の塊ですから、細胞の一つ一つが栄養と酸素を受け取れなくなります。

そうすると疲労が溜まりやすくなり、回復しない状態が生まれてきます。

ですから皆さんは腰痛が起きた時に新しい問題が起きているのではなくて、仕事の内容、日常生活の姿勢でもともと体に負担をかけていて、固い筋肉を作り出しているのです。

ただ痛くないから治ったという言うのは少し早すぎます。。。

痛みが落ちても体にはこのような問題が変わらずに残っているのです。

ですから痛みが落ちただけで治ったと勘違いすると、根本の問題が抜けきらないまま仕事に戻ったり、日常生活を過ごし続けるので、ある時点でまたストレスがたまり続けたときに爆発を起こす、、、

そんなことが続いているのです。

②腰痛の根本的な問題とは

では腰痛の根本的な問題とは何でしょうか?

皆さんもうお分かりですね。。。

それは皆さんが作り出している、日常生活の姿勢や動作によって作り出されている固い筋肉、筋膜なんです。

もっと言うなら固い筋肉、筋膜は体を歪ませます。

ですから体の歪みが根本の原因といっても過言ではないです。

このように体に起きた固い組織は他の場所も次第に歪ませていきます。

ですから多くの場合、腰痛だけでなく肩こりや膝の痛み、股関節の痛みも同時に併発しているなんてことはよくあります。

日常生活や仕事の中で姿勢、動作により固い組織を作り出した結果といえます。

これが腰痛は短期的な問題ではなく長期的な結果として出るものという結論です。

ですから痛みだその時だけ減るという結果にこだわると、根本の問題が見えなくなるのでいつまでも慢性的な腰痛が直らない、再発を繰り返すという状況は変わらないのです。。。

③腰痛の対処法

では腰痛の対処法とはどのようなものがあるでしょうか?

まずは自分の腰痛がどのようなタイプなのかを知る必要があります。そのことを今までの整体、治療院では教えてくれたでしょうか?

腰痛といっても、その原因は様々です。

適当にストレッチや運動を行っても腰痛はよくならないでしょう。

慢性的なものならなおさらです。

まずは簡単な腰痛の見分け方をお教えします。

まずは自分の腰痛がどのようなときに痛みが強く出るかを確認して下さい。

座っているときに痛みやすいか、立っているときに痛みやすいか、この二つをまず確認して下さい。

座っているときに痛みやすいのであれば普段の悪い姿勢が原因である可能性が高いです。

腰痛が起きているときにこのような悪い姿勢になってないですか?そのような方は直ちにいい姿勢に修正してください。

 

この時に腰痛が少しでもよくなる・・・という人はこのようなエクササイズがあっています。

 

逆に座っていると楽で立っているときに腰痛が起きやすいという方は立っている姿勢に原因があります。

反り越しになっている可能性が高いです。

このような方は座ると楽になるという反応が起きます。

このような方に合う体操は腹筋の運動です。

ぜひこの運動をしてみてください。

これにより改善が得られるはずです。

まだこれだけでは腰痛を語るには足りませんが、まずはこの二つを確認するだけでもかなり違ってきます。

ぜひやってみていください。

④再発しないために

再発しないためには何が一番重要かわかるでしょうか?

根本の原因は何でしたでしょうか?

自分の姿勢だったり、動作の中で自分が硬い組織を作っているということです。

ということは痛みがなくなったらそのあと何もやらないでご自分の腰は守れるでしょうか?

残念ながら守れません。。。

ですから自分の腰痛が何の影響から起きてるかを知り、そこに自分で対処していかなければなりません。

それがご自分の腰を守る一番の最善策です。

ですからじぶんでは何ともよくならない。。。という方はぜひ専門家の先生に診てもらうことをお勧めします。

⑤まとめ

いかがでしたでしょうか?

腰痛を根本的に再発しない状態に持っていくには1度や2度の整体施術ではそこまでいきません。

短期的な改善は起こるかもしれません。

ですがそこで治療をやめてしまうと、根本の問題が抜けずにある一定期間たったらすぐに元通りなんてことが現実に起こります。

これが腰痛がなかなかきちんとよくならない理由です。

当院ではそのような状態にならないように丁寧に捏明するように心がけております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA